catch_image

【壱岐七社参りモデルルート・前編】こもれび輝く鎮守の森で、癒される

大小合わせて1000の社があると言われる、神々の島・壱岐。神社が生活に根ざしたこの土地では、初詣には「七社参り」(しっちゃまいり)をする風習があります。壱岐の絶景やビーチも堪能できる、神社尽くしのモデルコースをガイドします!

大小合わせて1000の社があると言われる、神々の島・壱岐。神社が生活に根ざしたこの土地では、初詣には「七社参り」(しっちゃまいり)をする風習があります。 パワースポットとして人気の場所もありつつ、自然や文化を肌で感じられる神社巡りは、お正月ではなくても壱岐を味わうのにぴったり。壱岐の絶景やビーチも堪能できる神社尽くしのモデルコースをガイドします!

壱岐七社ってどこ?ルールとかはあるの?

42be43ea-d76f-4472-ad99-49624a953aa1

壱岐の七社は下記の通り。実際に行ってみた感想も含めて、前編(この記事)・後編に分けてご紹介しますね。

【前編】(※この記事です)
・白沙八幡神社(はくさはちまんじんじゃ)
・興神社(こうじんじゃ)
・住吉神社(すみよしじんじゃ)

【後編】
・國片主神社(くにかたぬしじんじゃ)
・本宮八幡神社(ほんぐうはちまんじんじゃ)
・聖母宮(しょうもぐう)
・箱崎八幡神社(はこざきはちまんじんじゃ)

厳密なお参り順は決まっていませんが、地元の方々は時計回りに訪れるそうです。それに習って、島の南端からぐるっと車で一巡りする、モデルルートを作ってみました。島が小さいので、神社間の移動は長くても車で30分程度。朝早く起きれば、1日(ゆったり観ても7時間程度)で全部回れちゃいますよ♪

9a600761-e157-4ea2-8ecf-e2225a31c05c

実際の参拝は「二礼・二拍手・一礼」を覚えておけば大丈夫! かつては禁足地だったり、神域とされてきたところもあるので、神社内の木や石は持ち出さないようにしましょう。地元の方々は「気負わず、気軽な気持ちで巡ってお参りしてみましょう」と言います。 階段が多かったり苔むして滑りやすい場所もあるので、歩きやすい靴を履いたら、いざ出発!

① 神聖な森「白沙八幡神社」と、壱岐随一のビーチ「筒城浜」

鎮守の森が見事!白沙八幡神社

f69011ea-0e9a-41de-8ee8-d5ad0e46ff02

まずは、七社の中で最も南にある「白沙八幡神社」からスタートしてみましょう。壱岐空港のすぐそばにあり、巨大な白い鳥居が目印です。フェリーの留まる郷ノ浦港からは、車で約25分ほど。 島の東側なので、朝イチの光がキレイでオススメですよ!

4557cda9-0fa5-4611-9797-c12aa57acc64

海に向かって立つ鳥居を背にすると、みどり濃く神社の森が見えてきます。

60d899a2-3b61-4590-aa24-74027604d0d9

天然岩を使った手水舎がカッコいい!

07bc17d3-9278-4104-840c-5c5563bed529

階段を登ると、シンプルながらも重厚な拝殿が♪ 鎮座年は不明ですが、8世紀には史書に登場する格式の高い神社です。

fcd6eb40-d430-44f8-b649-57bd47eb8591

境内には、なぜか例のモンキーズ★ わたしは余計なことばかり喋ってしまうので、口を慎めということでしょうか・・・笑

6bf9845c-d82d-4053-9ad3-97fc4ccd0a69

神社の裏には、「鎮守の森」が広がっています。 以前は枯れ枝を拾うことも許されない、禁足地だったそうな。 陽光射すしずかな森に、小鳥たちの声が軽やかに響き、気持ちいいーっ!

56d0c5ed-cd0e-4521-be8d-3b699801c4e4

由来の古い神社らしく、境内や鎮守の森には老木が点在しています。 こちらは幹周3.5メートルの存在感を誇る「イヌマキ」の木、ハート♡が見える気が・・・しませんか・・・!?

たのしむ
白沙八幡神社
住所
〒811-5202長崎県壱岐市石田町筒城仲触1012

インスタ映え抜群!白い砂に青い海の「筒城浜」ビーチ

dec6f337-f7fd-4e41-84a1-bcb151749c10

白沙八幡神社の大鳥居を出ると、向かいには筒城浜(つつきはま)の広場が。駐車場やトイレ、東屋、ちょっとした遊具などがあります。 天気が良ければ、パンやおにぎりを持参してのモーニング・ピクニックもGOOD!

d63b915a-4e08-4e76-9855-c5b69caf8466

広場からつづく防風林を歩いてみましょう。 どどーん♪と、波の音が聞こえてきます。

40b58f3a-2a0d-4f13-ae07-557c6c6afe8c

松林を抜けると、ビーチであった・・・! 溢れ出る「南の島」感に、テンションが上がるっ★

ここは「日本の渚100選」に選ばれており、白砂の海岸が600メートルも続いています。 夏には海の家がオープンして賑わいますが、冬でもこの青さ。インスタ映えバッチリの場所なので、神社とあわせておいでください。

たのしむ
筒城浜海水浴場
住所
〒811-5202長崎県壱岐市石田町筒城東触1916 他

② 木漏れ日に癒される壱岐「興神社」

80dbfdbe-2e5c-4785-8ca0-76e9f264940d

次は「興神社」へ行ってみましょう! 白沙八幡神社から車で20分程で着きます。小さな神社ですが、かつては壱岐国の一の宮(最も社格の高い神社)でした。

53493b87-c9ef-47b6-b0e3-f6bc7cc1b81c

隣には畑が広がっているからか、ほのかに土の匂いが。 青空と木漏れ日が眩しく、ほっこりします♡

f0f493c7-bacd-45e5-89d3-fb960e605abd

境内にある「ホルトノキ」は、古くから聖なる木として扱われてきました。 ぐねぐねうねる幹に、思わず目を奪われます。触ってみたら、エネルギーを貰えるかも!?

f834315d-7c5f-4c0e-ba80-4968c1e8d29f

江戸時代に建てらてたという拝殿で、フォトグラファーの夫と一緒にお参り! 壱岐で過ごす日々が、素敵なものになりますように♪

730c8cf7-89a7-4fad-b03b-1272eb9de579

山畑に囲まれた興神社。周りの田園風景ものどかで、ドライブ中も癒されますよ♡

たのしむ
與神社
住所
〒811-5755長崎県壱岐市芦辺町湯岳興触676番地

③ 壱岐屈指の恋愛パワースポット「住吉神社」

2842ce31-4856-4a27-a2f9-76394e982669

興神社から車で15分ほど北西に進むと、壱岐で最も規模の大きい「住吉神社」に到着!

87c60d10-50f7-4a20-9d6f-48cd53a19be2

全国に数ある「住吉神社」の中でも、ここは日本最古と言われています。 深く苔むす境内は、なんだか神秘的♪

73360ef3-0e45-4290-95b1-dee8f5dbb171

地元の方々にも観光客にも古くから愛されており、訪れる人がたくさんいます。

50d4ee3b-c638-4f6c-866b-87f677a999b9

必ず見ておきたいのが、恋愛パワースポットとして知られる「夫婦楠」です。 願いを込めて周りを回ると、縁結びや長寿のご利益があるのだとか♡ わたしも実際に回ってみました!詳細なレポートはリンクを是非ご覧ください!

88a7a260-9b14-4162-9c48-dfdec386caf1

わたしたちはお正月に訪れたので、お神酒の振る舞いが♪ 夫がいただきましたが、美味しかったそうです。笑

たのしむ
住吉神社
住所
〒811-5742長崎県壱岐市芦辺町住吉東触470-1

壱岐ならではの祈りの旅!七社参り・前編まとめ

19b279dd-37aa-4fa4-8880-f33426173fa2

神社の多い、壱岐ならではの神社巡り。どの神社も雰囲気が違い、飽きることなく楽しめます。 祈りの旅を終えたら、きっと身も心もさっぱりと癒されているはず♡ 後編にはテーマパークのような遊べる神社や、玉の輿が狙えるお守り(!?)などが登場します。続けてご覧ください♪

文・撮影 / Grace Okamoto 撮影 / 練木良充 掲載日 / 2019年3月30日

この記事に関連するタグ
関連するモデルコース
フェリー運航スケジュール