catch_image

【おすすめデートコース】カップル必見!絶景だらけの壱岐島で、女の子と1日デートしてみた

壱岐島は、福岡県博多港から高速船で約1時間の距離にある離島。美しいビーチや壮大な大自然、美味しい海の幸など様々な魅力があります。今日は、そんな壱岐島で「女の子とデートしてみた」というカップル必見の特集!おすすめデートコースを余すことなく紹介します!

朝9時、勝本朝市でお買い物!お土産に新鮮な海産物を購入しちゃいます!

2fe2c5af-5cef-4dd2-a3fc-d9b05cd8cb4e

さあ、待ちに待った1日デート!僕たちが最初にやって来たのは、壱岐島最北端の漁師町・勝本で毎朝開かれている勝本朝市。おばあちゃんたちとのおしゃべりで朝から癒される…!

a7572909-7401-48ef-bafc-73cbfe2bfb10

若いカップルにも気さくに話しかけてくださったおばあちゃんたち。おばあちゃんの昔話なんかも聞かせてもらっちゃったりしながら(笑)、2人で散々迷った挙句、特産の「いかうに」を購入!サービスであおさをつけていただきました。すごい笑ったし楽しかった!

おかいもの
勝本商店街
住所
〒811-5501長崎県壱岐市勝本町勝本浦204-1
b45a8e37-d8d7-4e7e-aa7d-ee87876da694

朝市の目の前にある下條果物店。店頭に美味しそうな果物が並ぶこちらのお店には、お土産にぴったりのイチオシ商品があります!

f2d50eee-6ede-42b5-8167-8627967e89e1

それがこちら、フォトジェニックなかわいいパッケージが特徴の手作りジャム!いくつもある種類の中から選ぶのが大変!彼女は友達へのお土産にりんごジャムを購入していました。

39a9541c-332a-4417-8b37-d07dd372a3d4

さて、朝市の後は勝本の町を歩きます。この町の絵になること…。雰囲気バッチリでございます!

cd870646-5f2d-4c16-8b1e-b3f9e19d6a88

たどり着いたのは、聖母宮(しょうもぐう)!手水舎には…なんだこれ!めちゃくちゃデカい貝がらが!こんな大きなの見たことないし、よくわからんけど縁起がいいに違いない(笑)

cb0b9f7e-000e-42e1-987e-d6fc2c34a24d

しっかりお参りも忘れずに。

たのしむ
聖母宮
住所
〒811-5501長崎県壱岐市勝本町勝本浦554-2

【朝10時半、壱岐のモンサンミシェル!?海に浮かぶ小島神社へ!】

12432b16-42ee-4571-ba64-63167481db35

さて、次にやって来たのは「壱岐のモンサンミシェル」の異名を持つスーパーパワースポット、小島神社!干潮の時にだけ参道が現れるんです、すごい!

92e06332-6c75-41fb-a20c-0b0ca49c6fff

小さな島の上にある神社には、恋愛成就のご利益があるといいます。そりゃあお願いするしかないですね!

1536d744-5c29-423a-8ca8-46119dcf9848

潮が満ち始めました。参道が海に沈んでゆく…。それもまたなんだかロマンチック。

たのしむ
小島神社
住所
〒811-5315長崎県壱岐市芦辺町諸吉ニ亦触1969番地
eb5091c0-3964-4cad-b8b8-156561be5011

さて、小島神社から芦辺方面に車を走らせると、絶景スポットが!白い砂浜が美しい清石浜(くよしはま)を上から望めます。これはまさに超絶景!海を見つめる彼女の後ろ姿をパシャリ。絵になりすぎだろ!

たのしむ
清石浜海水浴場
住所
〒811-5301長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦636-32
91140f65-9370-45da-a432-a013584a5f7c

次に僕たちやって来たのは、芦辺のおしゃれなゲストハウス「みなとや」。泊まるのももちろんオススメなんですが、このゲストハウス、夏場はかき氷を出しているんです!

dca02727-72bd-475d-a463-985f3e8f18af

ふらっと立ち寄ってかき氷を食べられます。見てください、この何の変哲も無いかき氷!ちょっと勢いよく食べ過ぎて頭がきーんってなりました。美味い…。

泊まる
みなとやゲストハウス
住所
〒811-5301長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦258

【午後1時、さて待ちに待ったランチは…漁師町で絶品生うに丼!】

ec4e4d91-c3b4-4b08-80e4-c37d5ff49d02

さて芦辺からまた勝本へ戻ります。お昼はこちらのお食事処大幸へ。目的は、壱岐に来たら食べないわけにはいかないあの一品をいただくため! 運ばれて来たのは…生赤ウニ丼!うっわ、これは飯テロが過ぎる…。白いご飯の上に贅沢すぎるほどに並べられた、夏が旬の赤ウニ。これはやばいやばすぎる!もはや意味がわからない!

ed14a99f-22c1-470c-bdb0-cf36a5f348c6

2人して大興奮。取り乱しましたすいません。ちなみにこちらの大幸、超人気店で大行列。1時間半くらい並んでましたので早めに行くことをおすすめします!

たべる
お食事処大幸
住所
〒811-5501長崎県壱岐市勝本町勝本浦201

【午後2時半、超絶美しい秘境のビーチを目指し、無人島辰ノ島へ!】

ebbf36a1-4dd0-4ea6-806a-2bbfbca698bb

もう午前中から大興奮大満足な2人だったわけでありますが、まだお昼すぎ。次の目的地は、超絶美しいビーチがあるという辰ノ島!勝本から船が出ています。

たのしむ
辰ノ島遊覧
住所
〒811-5501長崎県壱岐市勝本町勝本浦575‐61
9cdab3e3-d4f8-4d59-a5e4-d833a1dfc3c1

いざ辰ノ島へ、レッツゴー!的なポーズで1枚!(笑)

1176616e-b709-4756-b51c-c02f2e8cd2f1

10分ほどで辰ノ島に到着!到着した瞬間からこの絶景が…。いやもうこれはもう説明いらないでしょ。なんでこんな綺麗なの?

e259d2e9-c09b-47cb-bb66-55dc7228a0fb

辰ノ島海水浴場に到着!こんな白い砂浜と透き通った海は見たことがない!これには感動しすぎて、気づいたらなぜか2人とも海にいました。スニーカーだったのに。(笑) まあとりあえず最後に記念写真をパシャリ。

250b3bb5-64d6-4ce2-a1d2-ce4e0a5f291c

辰ノ島、大満足すぎました。勝本への帰りの船は、最終が16時40分。2人とも惜しみながら島を後にしましたとさ。

たのしむ
辰ノ島海水浴場
住所
〒811-5212長崎県壱岐市勝本町東触2790-1
f8e8b07d-a908-465b-a141-7af55ef54f5e

さて、ちょっとはしゃぎ過ぎて疲れたので、勝本にあるおしゃれカフェ「モカジャバカフェ」に立ち寄ってみました。

f6cba8ae-444a-46e5-8739-f83291e767fe

古民家を改築して作られた店内はめっちゃおしゃれでいい雰囲気。これはデートにぴったり!

4281b3c6-fa9a-4ba6-91e2-6615fa0419ed

注文したのは、ソフトクリームパフェ。フォトジェニックなのはもちろんのこと、歩き回って疲れた今のコンディションに、これはもう美味し過ぎたわけですよ。

たべる
モカジャバカフェ大久保本店
住所
〒811-5501長崎県壱岐市勝本町勝本浦359

【午後5時、壱岐を代表する2つの神社へ参拝!】

a79d2b2a-2e1d-4d3e-9f6c-8b78220016eb

夕陽の時間まで、まだ少し時間があったので壱岐の中でも有名な2つの神社へ行ってみることに。こちらは住吉神社です。縁結びにおすすめの神社の1つ!

415cb28c-e22f-4d22-bf2c-fda984f06e32

この巨大な大木が、この神社が恋愛成就にご利益があると言われる由縁。夫婦楠(めおとくす)と呼ばれているこの木は、根を1つにして、幹が2つに分かれている様子が夫婦のようだということから、古くから地域の人々に慕われていたそうです。木の周りを一周すると願いが叶うんだって!

9afaecce-3b8c-42f2-9bcd-3b4d38b8380b

2人で本殿に参拝しました。ちゃんとご利益、あるといいね。

b19fbd22-12af-4499-947b-7894d1d12a92

最後は2人でおみくじ。ちなみに僕は大吉でした。今日もめちゃくちゃいい日だし、やっぱついてると思ったよ!

たのしむ
住吉神社
住所
〒811-5742長崎県壱岐市芦辺町住吉東触470-1
5638aa7f-fbf6-4d9b-9510-f31b8de62641

次にやって来たのは、月讀神社。こちらも壱岐を代表する神社です。

87c3945d-8ee4-47e0-8f8c-c8b1dffcf2d8

パワースポットに、しっかりとパワーをいただきました。

たのしむ
月讀神社
住所
〒811-5732長崎県壱岐市芦辺町国分東触464

【午後6時半、息を飲むほど美しい里浜海水浴場の夕陽をふたりじめ!】

39dea7d5-9448-458f-a5fa-584a05bebebf

壱岐島には幾つか夕陽スポットがありますが、今回僕たちが行ったのは里浜海水浴場。海に沈む極上の夕陽を見ることができます。2人でシルエット写真をパシャリ。息を飲むような美しさに、思わずため息が出ちゃいます。カップルなら、いい雰囲気になること間違いなし!

たのしむ
里浜海水浴場
住所
〒811-5104長崎県壱岐市郷ノ浦町里触317

【午後7時、待ちに待った晩ご飯は…絶品壱岐牛を食らう!】

6be8f7e8-2850-4da0-b183-ba91555865c4

晩ご飯に選んだのは、絶品の壱岐牛がリーズナブルに食べられると人気の「味処 うめしま」。牧場直営の壱岐牛レストランです。

a40a425f-492c-4fc2-8353-447ced6aa596

僕たちが注文したのは、壱岐牛のロースとカルビ。うわあ、見てくださいこの見事にサシが入った壱岐牛。こんな贅沢な1日の締めくくりにぴったりの霜降り肉です!

edaf15fd-cedc-48ad-b18a-bbfd7e3d1ac7

口に入れた瞬間に限りなくジューシーな口当たりで、とろけるほどの柔らかさ!もう、心も身体も胃も何もかも満たされてお店を後にしました。

たべる
味処うめしま
住所
〒811-5461長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触2604-86

【午後9時、温泉でほっとひと息。貸切風呂もあるよ♡】

68d8b6f3-c946-4641-9056-aa2c2e0e496e

午後9時。最後に壱岐唯一の天然温泉がある湯本に立ち寄ります!訪れたのは日帰り入浴も可能な人気の旅館「平山旅館」。1500年以上の歴史を誇るお湯で疲れた身体を癒します。いやあこのお湯がもう、文句のつけようがないレベル!

宿泊客は自由に入れる貸切風呂もあります・・・!

泊まる
奥壱岐の千年湯 平山旅館
住所
〒811-5556長崎県壱岐市勝本町立石西触77

【壱岐の魅力を詰め込んだ贅沢なデート、充実しまくりの1日になりましたとさ】

最初から最後まで最高で充実の1日。行けるところは全部行ってやろうと意気込んでレンタカーを走らせたわけですが、僕も彼女も大満足でした。全ての場所がフォトジェニックで、まさにデートスポットの宝庫!絶景の中、車を走らせ、彼女といい雰囲気に…なんて最高すぎじゃないですか!?

全国のカップルの皆さん、絶景だらけの海や大自然、最高級の海の幸やお肉、数々のパワースポットなど魅力に溢れた壱岐島に、一度来てみてはいかがでしょう!

文・撮影 / 松村拓朗

c15349e7-9959-47d1-872a-4152e70347b7
この記事に関連するタグ