catch_image

壱岐「壱岐神社」海を眺める場所で若き武将を祀った神社

壱岐の神社めぐり

元寇で壱岐を守り若くして命を落とした少弐資時を祀る、壱岐で1番新しい神社

壱岐神社とは

5333da8c-d230-4755-a167-eaa932719014

博多から高速船で1時間の離島・壱岐島にある「壱岐神社」は鎌倉時代にモンゴル軍が襲来した文永の役に続き二度目の戦役、弘安の役で壱岐を守り勇敢に戦死した少弐資時(しょうにすけとき)を祀った神社です。

壱岐神社を参拝しよう

28f46edf-e7f4-42de-bf4d-f45fe8ef6eee

「壱岐神社」は長崎県壱岐市芦辺町に位置します。神社からは元寇の戦場となった瀬戸の湾を見渡すことができます。境内の奥に続く「少弐公園」には少弐資時の墓なども残っています。

b3b57ee8-d74e-44de-9253-a1b2ac53d75f

「壱岐神社」は1944年に造営されました。大小合わせて1,000以上神社がある壱岐の中で最も新しい神社です。

7cae43c4-6a2b-43c7-9f98-b50c00ec25a2

「壱岐神社」では御朱印をいただくことができます。壱岐の神社の中でも予約なしで御朱印をいただける神社です。

元寇で活躍した武将を讃える壱岐神社を参拝

大小1,000以上の神社が存在する壱岐島。二度の元寇で壱岐も守るために尽力した若き武将を祀る壱岐で1番新しい神社を参拝しましょう。

壱岐神社

〒811-5461 長崎県壱岐市芦辺町瀬戸浦

0920-45-1276

壱岐神社ホームページ

文・撮影 / 藤井清香 撮影 / 永島俊介

この記事に関連するタグ
関連する記事
フェリー運航スケジュール