catch_image

犯人はお前だ!?サスペンスドラマのような崖がコワ格好いい壱岐「左京鼻」

壱岐は魅力がいっぱい

踏み外し厳禁!陰陽師の雨乞い伝説が残り、神話の舞台にもなっている壱岐・芦辺町の「左京鼻」は、延々と続く絶壁が格好いいんです。足がすくむほど怖い!でも綺麗♡

豊かな自然と、ユニークな景色がたくさんある壱岐島。 なかでも海にそびえ立つ崖が見事で、名勝として名高い「左京鼻」をご紹介します。サスペンス・ドラマに出てきそうな崖っぷちでは、犯人役と刑事役でオモシロ写真が撮れるかも!? 胸に穴が開きそうな恋の病にご利益が期待できる、すぐ近くの「はらほげ地蔵」も要チェックですよ♪

切り立った海岸線が1キロ続く!壱岐「左京鼻」

60f6b974-2fec-4b6c-98ed-14f9a8f354e3

芦辺町・八幡半島の先端にある「左京鼻」は、壱岐の絶景ポイントとして知られています。 観光バスが停まれる大きな駐車場とトイレ、ベンチなどがあり、見学は無料♪

写真に写る奇岩は「観音岩」と呼ばれており、古事記の「国生み神話」に登場する8本柱の一つ。波に揺れ動く「生き島」を、流されないように神さまがつなぎ留めた柱だと言われています。 実際はマグマが冷えてできた「柱状節理」で、石柱を束ねたような独特の姿。岩の上部が雪のように白く光って美しいけれど、実は鳥のフンだとか・・・(え?知りたくなかった??)

たのしむ
左京鼻
住所
〒811-5311長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1510-1
51fb278d-18cb-4462-8302-753c79fd8e38

手入れが行き届いた芝生に寝転がってみると、青い松ととんびがいい感じ! さわやかな海風も心地よい、長居したくなる公園です。

2bc12362-0460-49ba-8bf4-876e56d613af

足がすくみ腰がヒュッとするような崖っぷちは、某サスペンスドラマに出てきそう! このようなダイナミックな海岸線が約1kmほど続きますが、柵は全くありません。 めちゃくちゃ怖かった・・・みなさん、自己責任で足元に気をつけて楽しんでくださいね。

b7d6ec99-10b3-4006-9365-7aa471b7a7fa

「観音岩」だけではなく、この八幡半島一帯が「左京鼻」で、海女さんの活躍する名漁場でもあります。釣り人には有名なロックショアで、大きなヒラマサ(ヒラスとも)やアジがよく釣れるそうです。

d5e33e36-ad29-44ac-a200-a3267ad278a6

実際にたくさんの漁船が行き交っているのを見ましたが、このあたりではウニ・アワビ・サザエなど高級な海の幸も獲れるのだとか・・・ 左京鼻の帰りには、郷土料理「うにめし」や「さざえ丼」が食べられる「食堂はらほげ」にも立ち寄ってみてくださいね!

たべる
うにめし食堂はらほげ
住所
〒811-5315長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1307

陰陽師の雨乞い伝説が残る「左京鼻龍神」

0859a19e-5d94-4d37-b39a-690350683da3

時は江戸時代。 かんばつで苦しむ農民の依頼で、雨乞いの祈祷をすることになった陰陽師の後藤左京と、日峰和尚。二人はここで7日7夜一心不乱に祈りましたが、満願の日になっても雨は一滴も降りません。 和尚の周囲には火がつけられ、左京もこの断崖から飛び降りるべく立ち上がった瞬間、豪雨が降り注ぎ地を潤したのだとか・・・

db9812d0-8890-4f4a-82ed-6bea0403392f

岬の先端の神社に祀られているのは、雨を降らせるという龍神。 昔の祈祷って、超ハードモードだったんですね・・・ 命懸けで雨乞いをした陰陽師・後藤左京にちなみ、現在ここを「左京鼻」と呼んでいます。

胸に穴が開きそうな恋の病に!?「はらほげ地蔵」

f3e96c42-70fa-41fe-a57b-32e1b7c21d91

左京鼻から車で5分もかからないところにある「はらほげ地蔵」は、壱岐のガイドブックには必ず登場するマスコット的お地蔵さん。 TVシリーズ「まんが日本昔ばなし」でも取り上げられているんですよ♪

「はらほげ」とはお腹に穴が開いていることを指し、実際にコインほどの小さな穴が。胸の病気や恋の病の時にお供えをし、無事にかなえられたら赤いエプロンをお礼につけるのだとか。

09ffeaf2-c8c9-4025-a0b5-6fc92723fdff

いつ、だれが、なんのために祀ったのかが分らない、不思議なはらほげ地蔵。今回は潮が引いているときに訪れましたが、満潮時には海に浸るお地蔵さんが見られます。

小さな観光スポットですが、赤い帽子とエプロンをつけて並ぶ姿はとても可愛らしく、インスタジェニック♪左京鼻においでになる際は、はらほげ地蔵もあわせてご覧くださいね!

たのしむ
はらほげ地蔵
住所
〒811-5311長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1342-102

壱岐の絶景を見よう!「左京鼻」まとめ

46b9c18b-a571-44e9-887c-a7c22d8f696a

玄界灘と壱岐の奇景を楽しめる「左京鼻」と、海を背に並ぶ姿がキュートな「はらほげ地蔵」をご紹介しました。 ドラマの犯人ではなくとも思わず足踏みをしてしまう断崖絶壁は、無理をせずご自分のペースでお楽しみください。滑りやすい雨の日やお子様、ヒールなどを履いておられる方はくれぐれもお気をつけて!

文・撮影 / Grace Okamoto 撮影 / 練木良充
掲載日 / 2019年6月20日

この記事に関連するタグ
関連する記事