catch_image

絶品ジャークチキンとコーヒーでチルアウト!壱岐のカフェ& バー「ハコブネ」

グルメの島 壱岐

壱岐・芦辺の小さなジャマイカ!?ハーブに漬け込んだジャークチキンと自家焙煎コーヒーが美味しい、リラックス空間カフェ& バー「ハコブネ」(と、フードトラック)をご紹介します。

博多からのフェリーがつく芦辺にある、隠れ家的カフェ& バー「ハコブネ」にお邪魔してきました。 イエローで統一された、まるでジャマイカにいる気分になれるカフェはとっても落ち着く空間!

壱岐のイベントや海水浴ができるビーチへ、おしゃれなフードトラックで出店もされるのだとか。オリジナルのレシピで漬け込んだ「ジャークチキン」と共に、まったりタイムを過ごしませんか?

壱岐島のジャマイカ!?カフェ& バー「ハコブネ」

b7cb0928-7908-4479-a0d4-567d9c0e5963

壱岐随一のビーチ「清石浜」から徒歩10分、芦辺の街中にある小さなカフェ& バー「ハコブネ(Hakobune)」。 徒歩圏内におしゃれなゲストハウスやイタリアンレストラン、洋菓子店などが点在し、芦辺でも特に”アツい”エリアなんです。 お店には駐車場がないため、近くの港(徒歩2分ほど)にクルマを停めておくのがおすすめ!

たのしむ
清石浜海水浴場
住所
〒811-5301長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦636-32
20ea56cf-42fd-41fd-9948-4cfd10d930a3

「ちいさなジャマイカを、壱岐・芦辺に」とのコンセプトで、2018年11月にオープンしたばかり。店内はイエローで統一されており、カリビアンらしい開放的な気分♪ DJセットやプロジェクターもあり質の良い音楽を楽しめる、島随一のチル・スポットです。

オーナーの平尾さんは「かつて訪れたジャマイカと、生まれ育った壱岐は雰囲気が似ている」と言います。観光客にもあたたかい人間性や、海に囲まれていること、背の高い建物がないことが共通点なのだとか。

ea3b814f-8c2f-497a-af13-ac4fe85257e6

お店を見守るのは、ラスタファリアンからの敬愛を集めるエチオピアの皇帝「ハイレ・セラシエ」のキュートなタペストリー。レゲエシンガーでもある平尾さんの趣味が行き届いた空間は、居心地抜群! ビーチで遊び疲れた帰りに、ふらっと立ち寄りたくなりますね。

カフェ& バー「ハコブネ」の自家焙煎のコーヒー&漬けこみジャークチキンが美味!

d7469069-e09e-4029-9dc6-af64feb4625f

カフェ& バー「ハコブネ」イチオシのメニュー は「ジャークチキン」。ジャマイカの郷土料理で、たくさんのハーブやチリなどで鶏肉を味付けし、こんがりとグリルします。

カフェ& バー「ハコブネ」では、玉ねぎ・にんにく・しょうがなどをすりおろしたオリジナルの漬け汁に丸1日以上漬けこみ、クミンやオレガノなどのハーブもふんだんに使用。隠し味には、壱岐醤油! サラダやご飯は「できるだけ壱岐産のものを」との志で、壱岐の新鮮なお野菜を使っています。

02b9d5d1-89c9-4941-82f3-16d4ff577821

わたしたちも早速いただきます♪ ジャマイカでは脂を落としたパサパサ味が好まれるため網でグリルしますが、ここでは日本人の好みに合わせてフライパン・ソテーにて。鶏の旨味がぎゅっと凝縮されており、ハーブ&スパイスの香りが口の中で爆発!

8b7d98f3-b314-458d-8fed-04799165edd7

カフェ& バー「ハコブネ」でもう1つ、忘れずにチェックしたいのが自家焙煎のコーヒーです。 品質にこだわったスペシャルティコーヒーだけを使い、フェアトレード(公平な貿易。比較的高価)の豆も揃えているのに、1杯350円というお得プライスにびっくり! 地元の方からとても人気で、リピーターが多いのだとか♪

534057ae-d6a7-4924-9379-f074b06ae8c2

JCQA認定コーヒーインストラクター2級を持つ焙煎担当の古賀さんは、ハンドドリップの大会でもファイナリストに残る”コーヒーのプロ”です。 「コーヒーは生鮮食品。新鮮さを重視して、必要な分だけをローストする」という彼女のコーヒーは香り高く、苦味と酸味のバランスが繊細に守られており、何杯でもおかわりしたくなる軽やかさ!

壱岐のビーチやイベントにも♡カフェ& バー「ハコブネ」フードトラック出店

4aa04208-e03a-4a0b-b138-4ab92ff5dd0b

最近はフードトラックも始めたという、オーナーの平尾周也さん。 夏にはビーチやイベントへ出店するとのことなので、観光や海水浴の際に見かけたらぜひオーダーしてみてくださいね。

5056c33b-8bfd-4b1e-98a0-64f881f2a3f9

フードトラックでは各種アルコールドリンクのほか、ジャークチキンをパンに挟んだ「ジャークチキンドッグ」(500円)を販売。ニンニクや生姜の香りがしっかりする、スパイスがピリリと効いたチキンに、お酒がすすむこと間違いなし!

ジャークチキンドッグとカクテルを片手にビーチに寝っ転がって、壱岐のエメラルドブルーの海と空を堪能する、贅沢なチル・タイムをお楽しみください♪

カフェ& バー「ハコブネ」公式インスタグラム ※  

文 / Grace Okamoto 撮影 / 練木良充
掲載日 / 2019年5月30日

この記事に関連するタグ
関連する記事