catch_image

島グルメが当たる!壱岐島の絶景オーシャンビューの中を走る「新春マラソン大会」

壱岐のイベント2019年01月13日(日)

壱岐ならではの美しいビーチや観光スポットの中を走り、海外や日本各地からの参加者も多いビッグイベント。参加賞で幻の壱岐牛や焼酎が当たる!地元の人々もあたたかく応援する、素敵なマラソン大会に参加してきました。

ランナーのみなさん!ジョギング愛好家のみなさん!毎年1月に行われる「壱岐の島・新春マラソン大会」をご存知ですか?

壱岐ならではの美しいビーチや観光スポットを利用した「絶景コース」が特徴の大会で、海外や日本各地からの参加者も多い一大イベントなんです。参加賞には・・・幻の壱岐牛や焼酎が当たるかも?
地元の人々もあたたかく応援する、素敵なマラソン大会に参加してきました。

壱岐牛や地産の焼酎が当たる!?伝統の新春マラソン

682988f3-5d83-4bc9-9943-48f7410689ee

1986年から続く「壱岐の島・新春マラソン大会」は、地元の方々も多く沿道に駆けつけるイベントで、海外や島外からもランナーが訪れます。

種別は以下の通り:
・1kmファミリーの部
・2kmの部(小学校5,6年生)
・3kmの部(中学女子)
・5kmの部(中学生)
・10kmの部
・ハーフマラソンの部

勾配は比較的ゆるく、高低差は最大でも30m以下。初心者やご家族での参加にもオススメの大会です。

316911d1-949f-428e-94b8-5b72f17a35de

ハーフコースは、白砂のビーチが美しい「清石浜」や景勝地として名高い「左京鼻」を望む、オーシャンビューの絶景ルート♪

133e73e1-a95c-406b-8ade-15a13a51f0c9

参加者全員が引けるクジの景品には、壱岐ならではの美味しいグルメや航空券も!

2019年度のラインナップは、
・長崎⇄壱岐の往復航空券(オリエンタルブリッジ)
・Tシャツ
・壱岐七蔵の焼酎
・壱岐牛
・さざえ
・壱岐の塩
・壱岐米「つや姫」
・うにせんべい
などなど。

どれも島外では手に入りづらい絶品グルメで、当たったらとっても嬉しいですね♡

絶景ビーチが気持ちいい!壱岐の海を見ながら走ってみた

コンビニやトイレ、設備が充実

0ef1b3bc-2312-4876-aaea-cd70601956c7

受付をしたら、まずは着替えから。会場内に更衣テントが建てられている他、近隣の施設も更衣室として解放されています。トイレも複数あり、スタート前の準備はスムーズにできました。

a03d68c8-a546-497c-9cfd-61dba5a13f3c

参加賞として貰える、公式Tシャツを着てみました。俄然やる気が出てきたぞ!

ac51a4ed-8201-4fa4-8915-deb623852be7

ロッカーは無いですが、簡易的な手荷物預り所があります。ゼッケンに荷物の番号を書いてもらうシステム。念のため、貴重品はできるだけ最小限が良さそうです。

8b73c428-60b9-4ce8-866a-5250999fe592

会場内には屋台が立ち並び、参加者や応援する家族の姿で賑わっていました。コンビニもすぐ近くにあるので、しっかり水分&エネルギー補給をしておきましょう!

いざ、海風に吹かれて壱岐の絶景を走る!

4cdb96ae-2c71-4ded-83ed-f71f11e0751f

いよいよ、ハーフの部がスタート! 先頭がスパイダーマンなのは、気のせいじゃないよな・・・被り物や、コスプレランナーもたくさん見かけました。

56621bc1-d04b-4ad5-b578-81fd65cafe41

給水ポイントを含め、大会には多くのボランティアが参加していました。 道中には地元の方々がずらりと並び、手を振ってくれたり、あたたかい声を掛けてくれたり・・・厳しいランの時間だからこそ、壱岐のやさしさに触れるとグッと来る!

3e635b02-8c43-4f79-aca3-92edd2a3be71

市街地を抜けると、目の前には白い砂のビーチが広がります!この日は曇天でしたが、晴れると本当に透明なブルーの海なんですよ♡

たのしむ
清石浜海水浴場
住所
〒811-5301長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦636-32
388af550-30b1-4721-8a2c-974d5b306b91

景色は最高ですが、吹きすさぶ海風は正直辛い! トレーニング不足のわたしには、足元を取られないようにするのが厳しかったです・・・

e708b657-9569-4107-87fb-89938e239491

ルート上には、島全体がパワースポットと言われる壱岐らしく、神社がちらほら。 お参りをしている余裕はまったくありませんが、しんどい時の神頼み。息めっちゃ苦しいんですけど・・・神様マジで助けて・・・

4f667c0f-b485-45eb-994b-0ff9b64d803c

折り返し地点は景勝地として名高い「左京鼻」で、断崖と荒々しい玄界灘がカッコいい絶景! 立ち止まって写真を撮っている参加者も見かけました。

たのしむ
左京鼻
住所
〒811-5311長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1510-1
4cfafb33-5f1f-4c9e-b513-51ff3fc1ea2a

折り返し地点からが気が遠くなるほど長いワケですが(当たり前だ)、すれ違う地元のキッズや学生ランナーが笑顔を向けてくれたりします。小さな島壱岐ならではの、ほっこりポイント♪

dc55effc-d523-4f35-8551-9d60245aaf20

ゴール前の1kmには市民や走り終えた参加者がずらりと並び、フィニッシュする走者に「あとちょっと、ガンバレ!」と声を掛けています。応援があれば、最後の力を振り絞れるっ!

完走後は無料整体や豚汁のふるまいが疲れた体を癒す

ec4237e9-e93d-4a8a-ab4b-bceb6109e620

ゴール後はドリンクが配られ、完走証が即日発行されます。冒頭でご紹介した、壱岐グルメが当たる参加者の抽選もゴール・エリアにあります。

bf9952b2-bf33-4efa-ae03-b43b7ed0de78

会場では、豚汁とおしるこが振る舞われます。応援の方も無料でいただけますよ♪ 壱岐産の野菜をたっぷり使った豚汁は塩かげんもちょうどよく、冷えた身体にやさしく染み渡る!

32259220-7aea-4b7c-b387-3625238c5fd4

地元の整体院「プライド」が設置しているマッサージ・ステーションもありました。無料なので、気楽に受けられますね♪

身体にごほうび♡壱岐グルメや温泉を楽しむ

壱岐のB級グルメ、福寿飯店の「唐子丼」と「スペサラ」

fe7bdd83-1b01-428e-88a7-0c570213b999

お腹がペッコペコになったところで、郷ノ浦の中華料理屋「福寿飯店」に足を伸ばしました。今日だけはダイエットなんか気にしないぞ。笑

オーダーは、壱岐のソウルフードにしてB級グルメ「スペシャル皿うどん」(通称スペサラ)と「唐子丼」です。女子高生からおじいさんおばあさんまで、このメニューが島民に大人気なのだとか。ごろりと大きな唐揚げの上に、こってり甘いタレが絡んで絶品!

たべる
福寿飯店
住所
〒811-5135 長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦131

濃い泉質の温泉に癒される壱岐「山口温泉」

82697bf0-bc2e-4018-bd5d-89b8affe8bc5

気が付くと、背中がカッチカチ。太ももは産まれたての子鹿みたいに震える・・・ということで、あちこち痛む筋肉を労わるべく「山口温泉」へ。

壱岐の温泉街・湯ノ本の中でも、人気の名湯で「九州八十八湯」にも選ばれています。唇にほんのりしょっぱいお湯は、加水なしの源泉100%。 疲弊した身体が芯からあたたまり、お肌もすべすべに。マラソン後じゃなくても万人にオススメのスポットです!

たのしむ
山口温泉
住所
〒811-5545長崎県壱岐市勝本町本宮南触400

「壱岐の島・新春マラソン大会」まとめ

7b840fc4-671a-4306-a92c-7d465c1cc5f7

オーシャンビューのコースが美しい「壱岐の島・新春マラソン大会」をご紹介してきました。ファミリーの部もあるので、ご家族での参加も楽しそうですね。 ちなみに、ハーフじゃ物足りない!42.195kmだって余裕だぜ!という猛者の方々。10月には100kmを走る「神々の島・壱岐ウルトラマラソン」も開催されますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

ウルトラマラソンオフィシャルサイト

絶景のビーチを駆け抜け、島民のあたたかい応援に心励まされる壱岐のマラソン。 地元のグルメや温泉とあわせて、自然の中の気持ちよいランニングをお楽しみください♪

新春マラソンオフィシャルサイト

文・撮影 / Grace Okamoto 撮影 / 練木良充・藤井文香

このイベントに関連するタグ
関連する記事