catch_image

壱岐出身の女性料理人がオープン!テイクアウト専門のお弁当屋「壱岐食堂」

グルメの島 壱岐

壱岐島の玄関口・郷ノ浦にテイクアウト専門のお弁当屋「壱岐食堂」が2018年冬、オープン!壱岐のこだわり野菜とオリジナルブレンドが自慢のスパイスカレーを食べてみました。

博多から高速船で1時間の離島、壱岐島は青い海に緑豊かな自然あふれる美しい島です。 壱岐島出身の女性料理人が2018年冬にオープンした、テイクアウト専門のカお弁当屋さん「壱岐食堂」をご紹介します!

壱岐島出身料理人がつくるテイクアウト専門お弁当屋「壱岐食堂」

c1f2cecd-f547-404c-98e5-dc5026e66de9

壱岐食堂は壱岐の玄関口、郷ノ浦にあるテイクアウトのお弁当専門店です。

壱岐出身の小西真由美さんが料理を学び、郷ノ浦の商店街の一角を改装して2018年冬にオープン。この日はお兄さんがお手伝いに来ていたためおふたりでテキパキとカレー弁当の盛り付けをしていました! このカレー、郷ノ浦の直営店舗以外に島内のスーパーで購入ができ、すでに大人気なんです♡

テイクアウト専門お弁当屋「壱岐食堂」おすすめカレーメニュー

4756c507-8df8-43ba-901b-5e366939d7d5

テイクアウト専門お弁当屋「壱岐食堂」の現在のメニューはバターチキンカレーとグリーンカレーの2種類。どちらも650円(税込)とお財布に優しいプライス!

a22291dc-b3c4-42de-b460-a81ec78e048d

この日は「ごぉおんだトラック市」が壱岐食堂の目の前で開催されていたためお店で購入し、テーブルでほうれん草のグリーンカレーをいただきました!

569d9d31-8184-4e06-bbee-11e2865254db

独自配合の雑穀ごはんと小西さんがブレンドしたスパイスカレーに壱岐産こだわりの食材が美しくトッピングされています。大きめのチキンと、まろやかな辛さのグリーンカレーが相まって美味しい〜!雑穀にぴったりです♪お野菜もできるだけ壱岐の旬のものを使っています。

784bbf86-d85c-4a06-b62d-e2bef786bdd0

通常はこちらのパッケージで販売されています。壱岐食堂のシールが目印。

fae39f2a-aae3-4168-911d-e4941dd7ced3

この壱岐食堂シールを12枚専用台紙に集めて直営店舗へ持っていくとなんと!お弁当が1つ貰えます♡忘れずに取っておきましょう。

壱岐食堂のカレー弁当は直営店舗以外にこちらのスーパーで購入可能。だいたい11時前後に到着するのでぜひランチタイムに召し上がってみてください!

おかいもの
スーパーヤマグチ
住所
〒811-5131長崎県壱岐市郷ノ浦町永田触268
おかいもの
スーパーバリューイチヤマ
住所
〒811-5132長崎県壱岐市郷ノ浦町東触567-2
おかいもの
マルエー食品館
住所
〒811-5132 長崎県壱岐市郷ノ浦町東触784
おかいもの
アグリプラザ四季菜館
住所
〒811-5132長崎県壱岐市郷ノ浦町東触560

2019年からはカレー以外のお弁当メニューを販売予定なんだとか♪最新情報はFacebookからチェックできますのでお楽しみに。

壱岐食堂Facebook

壱岐、郷ノ浦「壱岐食堂」のカレー、お試しあれ!

「壱岐食堂」のカレーをテイクアウトして見晴らしの良い場所でいただくのも最高の贅沢!郷ノ浦エリアなら直営店から車で5分ほどの海が見える弁天崎公園や車で15分ほどの鬼の足跡が有名な広い芝生に高台から見る海が絶景の牧崎公園がおすすめです♡

「ごぉおんだトラック市」の日には目の前の駐車場にテーブルが設置され壱岐の各地からお店も出店します。

ごぉんだ青空トラック市Facebookページ

ぜひテイクアウト専門「壱岐食堂」の絶品カレー、お試しください♡

たべる
壱岐食堂
住所
〒811-5135長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦110-12

文・撮影 / 藤井文香

この記事に関連するタグ
関連する記事