catch_image

10年ぶりの運転!壱岐島東部をペーパードライバーが車で観光してみた!

壱岐は魅力がいっぱい

10年以上ペーパードライバーの「壱岐なび」新人ライターが壱岐島東部を10年ぶりの運転で観光してみました!

「壱岐なび」フォトライター生活のスタート!でも心配なことが・・・。

はじめまして鈴木麻美です!
こちらのサイト、「壱岐なび」のフォトライターとして、壱岐の魅力をたくさんの人に伝えていきますので、みなさん毎日のぞきに来てくださいね(笑)
11月6日、壱岐に到着し、よし!美味しい食べ物、豊かな自然を存分に堪能するぞ!と意気込んでいた反面、私には不安なことが・・・。
壱岐は1週すると車で1時間半ほどの島で様々な魅力を発信するため、効率よく訪れるには車の運転が必要不可欠。なのに私は、10年以上車を運転していないペーパードライバーだったんです。

壱岐を訪れる人で、車を借りて島を周りたい!と思う人は多くその中には私のように運転に自信のない人もいますよね。ですので今回は、ペーパードライバーの私の視点から壱岐をご案内します!

99329582-de94-47a4-a177-721d9f5b3f36 f111d130-712b-41fa-8f6e-41c11afb08fd

この車が今日から私の相棒となる「壱岐なび号」。とりあえず初心者マークを貼りました!

004fa2f3-1dd3-47b5-9853-d36715a97a63

それでは行ってきまーす!!!

壱岐で10年ぶりの運転!まずは芦辺港へ

まずは、郷ノ浦港から約8分の場所に位置する「Iki-Biz」からスタート!
運転の練習&慣れるために、芦辺方面へ。芦辺港の目の前にある「イオン壱岐店」を目指しました。

44959e6e-1ec5-4447-8c87-c1dff522aacc

見てください!道がこんなに広いんです!!そして渋滞がない!!
久しぶりの運転でガチガチに緊張していましたが、思ったよりも運転できました。そして緑が多くて気持ちよかった〜!

f760dde4-aca9-46ea-b016-8829057a1a24 8520ca85-e258-4155-844b-acf1a5806ebd

イオン壱岐店に到着!駐車場は広くて、初心者の私でも問題なく駐車できました。不安だったからよかったー(泣)
店内には壱岐牛や壱岐で揚がった新鮮な海産物、加工品がいっぱいで、おみやげ探しにも最適。うろうろしているだけでも楽しかったです。

おかいもの
イオン壱岐店
住所
〒811-5463長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触字干拓2604-2
1e1e9737-a664-48d7-9129-30a170c95e8b

続いてお邪魔したのは、壱岐のお土産が揃う「若宮水産」。芦辺港の目の前なので、船を待つ間お土産を買いに帰りに立ち寄るのに便利ですね!

おかいもの
(株)若宮水産
住所
〒811-5463 長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触2604
66274e56-a3ee-4410-9a77-8ea0afe8662e 38d529c0-456c-4a1e-9a53-da2e20735949

所狭しと並んだお土産の中から、売れ筋ナンバー1のうにめしの素を購入しました。こちらは作ってみてレポートしますね。

続いて、残りのガソリンが少ないことに気がつき、急遽人生で初めて1人でガソリンスタンドへ向かいました。
到着したのは「昇運石油」さん。「すみません、初めて給油するので入れ方がわかりません。」と話すと、お店の方が、ガソリンの入れ方や、何リットル入るかなど、細かく教えてくださいました。本当に壱岐の人たちは優しくて親切です。

白砂にエメラルドグリーンの海が美しい「清石(くよし)浜」

そして次の目的地、「はらほげ地蔵」に向かう途中、目の前にはどーんと広がった綺麗な海が!!!

0a36601f-bd2e-4bca-834f-c54a7d2ad1da a6a11447-8ae4-4dff-b1e3-4b751e84dc11

ここは、清石(くよし)浜。車を止めて写真をパチリ。
11月なのにも関わらず、白砂にエメラルドグリーンの海、そして空とのコントラストがとても美しかったです。夏じゃなくても海が綺麗なんですね!壱岐に来てよかった、心からそう思えた瞬間でした。

たのしむ
清石浜海水浴場
住所
〒811-5301長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦636-32

「はらほげ地蔵」にほっこり

そのまま海を横目に気持ちよくドライブ♪あっという間に「はらほげ地蔵」に到着。

3990f204-d8e3-4d2d-ad2f-33d6f5233430 7c9bc530-4648-47c4-942b-57ae2f017f5d

6体のお地蔵さん。綺麗に並んで海を眺める姿が愛らしくて、なんだかほっこり。でも、ほんの少しだけ寂しげにも思いました。インスタ映えもバッチリですよ!
潮位が高い日の満潮時には海に浸かった姿も見られるそう。その時にもまた来たいなあ。

たのしむ
はらほげ地蔵
住所
〒811-5311長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1342-102
fbb6628c-39f3-46e7-80ac-8344e59d3117

お腹も減ってきたので「はらほげ地蔵」のすぐ近くにある「うにめし食堂はらほげ」で昼食をいただくことに。人気ナンバー1の「はらほげ定食」を注文しました。

d05fd24d-728f-4f6f-a22c-8e9ff6f38c2b c98dfc21-9d70-4e96-9868-34ed914e2bcd 4ca94655-0f8b-40e1-ab18-abfaecf2c3e0

壱岐のうにをたっぷり使った壱岐名物のうにめしと、お刺身、そしてサザエの海の幸たっぷりの豪華ランチ。
磯の香るサザエは甘い味付けで絶品でした。

たべる
うにめし食堂はらほげ
住所
〒811-5315長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1307

ダイナミックな海にそびえ立つ奇岩「左京鼻」

さらに東へ車を走らせ、八幡半島の突端に位置する「左京鼻」へ。丘に登っていく坂道だったので、車の運転初心者の私にはちょっぴり怖かったですが、無事到着。駐車場も広かったので簡単に駐車できました。

f7516be0-739d-4796-9024-d2865bb19427 a3fd4d72-d748-445f-bb19-e54ac1b9e43b

先ほどの穏やかな「清石(くよし)浜」から一変、荒くて高い波が岩に打ち付けダイナミックな海。「左京鼻」は、いくつかの岩を積み上げたような、自然にできたとは思えない珍しい形をしていて不思議です。

4ca76550-b2ff-403b-b799-5691afebbc0d

断崖絶壁の先には左京鼻龍神の鳥居がありました。海をバックに朱色の鳥居が映えますね〜!!

37dee296-3eb5-4dfb-8728-acc01a07c150 856bb674-6f96-4c16-80dc-7b0b3b80e2b1

可愛いお花とススキを発見!こういう小さな発見も楽しいですよね。

たのしむ
左京鼻
住所
〒811-5311長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1510-1

ペーパードライバーでも運転できます!!!

ということで半日観光しながら運転してみましたが、壱岐島、ペーパードライバーでも運転できます!!
道が広く、車の通りも少ないので、ゆっくり落ち着いて運転できますよ。ご老人が多いので、そこには注意しましょう。運転が怖くて、自信のなかった私でもドライブが好きになりました。

島を効率よく、存分に楽しむには、レンタカーが断然オススメです!

文・撮影 / 鈴木麻美

この記事に関連するタグ
関連する記事