catch_image

麦焼酎発祥の地・壱岐で酒蔵見学に行ってきた!七蔵めぐり〜天の川酒造編〜

グルメの島 壱岐

麦焼酎発祥の地・壱岐島で代表的な七蔵の1つ、「天の川酒造」の酒蔵見学を体験しよう!

68c316b1-220c-479c-86c9-cacd9ee8280b

麦焼酎発祥の地・壱岐島内には麦焼酎の酒蔵が7つあり、お酒好きにはオススメの観光アクティビティとなっております!壱岐焼酎七蔵の1つ、「天の川酒造」の酒蔵見学に参加してきました!壱岐の麦焼酎の歴史やおいしさの秘密を学ぶことができ、最後には試飲もできます。

明治45年創業!100年の歴史を誇る天の川酒造

18171076-11f8-4388-b359-54a1f4dcea69

今回は、明治45年(1912年)創業の天の川酒造へ酒蔵見学に行きました。創業百年を超える老舗酒蔵です!少し奥まった所に工場があります。

100年の歴史を持つ製造工程を見学

bbbbec5e-f1ec-475d-8eea-9113d4602405

薄暗い庫内にはホーロータンクがびっしりと並んでいます。インダストリアルな味がありますね〜渋い!まずは原料となる米と麦の回転ドラムを見せてもらいました。

c8280d0e-d00e-46ed-92cc-7ecf6d6a38ab

こちらは麦用のドラムですが、米用のものも他にあり、それぞれにん仕込作業が行われます。

8ff7604f-3b0b-4c57-a024-db67d1ff80ad

麹菌を付け米麹を作ります。他の麦焼酎の産地では麦麹を使って作るそうですが 壱岐焼酎は米麹となりこれが甘さやコクを生み出すそうです!

6557cf29-5086-4585-8adf-57e9191afecf

1次もろみで手前の甕(カメ)に1週間、 2次もろみとなり2週間すると大きなタンクへ移されます。

ba7238c8-9c19-4c5e-8462-05df4f4a1e54

いよいよ蒸留の作業に入ります!各蔵でこの蒸留機が異なる為、麦焼酎と言っても様々な味わいの焼酎が出来上がるそう。天の川酒造さんでは、減圧せずに常圧で蒸留する事にこだわっていて、これによって香りがしっかりと立ち個性のある焼酎ができるそうです。壱岐島内ではスッキリとした味で飲みやすい減圧の焼酎が増えてきているようです。

dc94dca6-7ea0-4fb7-a65d-1e499b35bd16

天の川さんではホーロータンクに加え、ワインの様な樫樽や甕(カメ)での貯蔵など銘柄によって異なる方法で貯蔵されていました!

お楽しみの試飲タイム!

ea6b2b99-2854-489c-9bb5-fade84fbf21c

見学の後はお楽しみの試飲を。この日は東京から焼酎愛好会の方々が来ており、試飲は大盛り上がり!30年熟成させた古酒VERY OLDなど、その場でたくさんお買い上げされていました。笑顔が素敵な社長、麦焼酎作りへの想いをしっかりと感じました!酒蔵めぐりは事前予約と、試飲ができるよう観光タクシーの利用などがオススメです!

おかいもの
天の川酒造株式会社
住所
〒811-5117長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触808番地

文 / 梅田はつみ(壱岐市地域おこし協力隊) 撮影 / 三好章太

この記事に関連するタグ
関連する記事