catch_image

壱岐島のパワースポット「小島神社」に船で参拝に行ってみた!

壱岐は魅力がいっぱい

壱岐のモンサンミッシェルと呼ばれる「小島神社」。壱岐随一のパワースポットを船から参拝してみました。青いぜ!NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECTで福山雅治さんも体験!

福山雅治さんが壱岐に来た!青いぜ!NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT

青いぜ!NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECTで福山雅治さんも体験した小島神社の伝馬船についてご紹介します。

青いぜ!NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT

壱岐島随一のパワースポット「小島神社」

5f4e015d-a88e-4bf7-90f1-07d4472d35e0

たくさんの神様が宿る壱岐島最大のパワースポットと近年TVでも話題の「小島神社」。今回は潮風を満喫しながら、小島神社を船で参拝することにしました。

予約した3時半に港に行くと、山本さんが準備を終えて待っていてくださいました。

早速、小島神社を船で参拝!

c55d15fe-fc44-4ac3-b452-b6a1e10790c6  

早速伝馬船に乗り、小島神社へ出発です。出発するとすぐに海の中に、立派な鳥居が見えてきます。今日はあいにく大潮ではなく、鳥居をくぐることはできませんでしたが、大潮の満潮時には船でくぐることができます。この鳥居は陸路から参拝する時に必ずくぐる鳥居です。上にのった石の数が参拝者の多さを教えてくれます。

eae4636a-f3de-4b0a-bf9a-6930963034ee

小島神社の海に真珠を投げて願い事!

b52c9f31-3e81-451d-91ff-eb6309788a9f  

さらに船は島の裏側にまわります。するとそこには立派な灯ろうがあらわれました。ここで、船頭の山本さんから「手をだして!」との声。なんだろうと思いながら手を出すと、その手のひらに真珠を一粒乗せてくださいました。この真珠は真珠の養殖も手がける山本さんが大切に育てた真珠。

feb3b76e-5762-40fc-8cf2-e2be38d920eb

「灯ろうのほうへ投げて願い事をお祈りしてください。」と言われました。そこで貰った真珠を海に投げて、2礼2拍手1礼の作法でお祈りをしました 1。潮時に関係なく上陸できることはないそうです。鳥居から見ると一見こちらが裏側のように見えるのですが、実は神社の正面はこちら側だそうです。

f3820e63-4f2f-482c-9671-90d40f2be7d7  

船頭の山本さんの話では、小島神社を海から参拝する際は、大潮の満潮の時間帯がおすすめだそうです。予約の際におすすめの時間帯を尋ねるとよいでしょう。あとは天気が晴れるのをお祈りするだけです。満月の夜の参拝もロマンチックでカップルにおすすめだそうですよ!

「小島伝馬船」予約・問い合わせ

山本真珠
〒811-5312 長崎県壱岐市芦辺町諸吉南触111-2

山本真珠
たべる
カキハウス内海湾
住所
〒811-5312長崎県壱岐市芦辺町諸吉南触111-2

山本真珠さんが同じく経営する「カキハウス内海湾」の向かいから出航します。

「小島伝馬船」料金

1人800円

真珠一粒付きでこのお値段、とてもリーズナブルです。

壱岐のモンサンミッシェル「小島神社」へGo!

4cef405c-77c9-43de-8ad4-a1bc90cb1792  

最後になりましたが、小島神社のお祭りは、2年に一度で今年がおまつりの年。西暦の偶数年と覚えておくとよいでしょう。さああなたもさっそく小島神社を海から参拝してみませんか?

この記事に関連するタグ
関連する記事