catch_image

年間900頭しか出荷されない幻の和牛・壱岐牛のおいしさの秘密を徹底解剖!

グルメの島 壱岐

幻の和牛と呼ばれる壱岐牛。そのおいしさの秘密を徹底解剖しちゃいます!

壱岐牛とは?

25ab7508-6179-488f-b0b9-fe93a6b7a6aa

日本にはたくさんのブランド牛があります。松阪牛や米沢牛。九州で有名なものは佐賀牛や宮崎牛でしょうか。ブランド牛といえば、高級なイメージ。「どのブランド牛も同じ日本で飼育されているから、味は一緒でしょ?」なんて思っている方も多いと思います。でも実はブランド牛にもそれぞれ違った味わいがあり、特徴が。

75f939d8-2342-40e0-987c-fb37ce5a3c15

なかでも、是非食べていただきたいのが、壱岐で飼育されている壱岐牛です。赤身に入る、きめ細やかなサシ。一口食べると甘い脂が口の中いっぱいに広がり、噛めば一瞬にして溶けてなくなるほどのやわらかさ。肉のコクとキレがあるのが特徴です。肉本来の味を味わいたい方は、塩やわさびなどで、シンプルに食べることをおすすめします。

なぜ幻と呼ばれるの?

c5cb6544-22cd-4512-95f1-5468af897b7e

壱岐島内のみで飼育される壱岐牛は、頭数が少なく年間の出荷数は900頭程度。全国にほとんど流通しないため幻の肉とされています。母牛が仔牛を生み、約10か月育て出荷する繁殖農家。仔牛を大きく育て出荷する(時期については生産者によって異なる)肥育農家。平成30年7月現在、繁殖農家689戸と肥育農家13戸、両方の生産者の思いと頑張りが壱岐牛ブランドを守っています。

壱岐牛のおいしさの秘密

b6875499-f983-453d-a2c8-ba6acf29a38d

壱岐で生まれ、壱岐で育った壱岐牛。独自の配合飼料(トウモロコシや大豆などを混ぜたもの)をエサとし、日本食肉格付協会の食肉格付において、3等級以上の基準を満たした肉のみが、壱岐牛として市場に出回ることができます。

155edfed-755b-4a95-abe7-d7043bc5c5a2

壱岐は海に囲まれた島。ストレスのない環境の中、島全体に吹く潮風が牧草をミネラル豊富とさせ、それを食べた牛は肉質の良い牛となります。運がよければ、牧崎園地などで壱岐牛を放牧させている様子を見ることができます。

2459f72e-2ad9-4f49-abb2-a8db018fd44f

そして、生産者が自ら作付け(田畑に作物を植えつけること)を行い、エサの管理を徹底。1日のエサをグラム単位まで量る生産者も。他のブランド牛との味の違いは、島ならではの飼育環境と生産者のこだわりが大きな影響を与えます。

db9f1c07-6f87-4afa-b576-cd39dd8a9a0c

有名なブランド牛も、実は壱岐生まれの牛ということもしばしば。壱岐は素牛の生産地としても有名ですが、仔牛を大きく育てる過程が、壱岐牛の甘みとコクやキレ、そしてやわらかさの秘密とされています。そして、全国で壱岐のみの交配方法を行い、遺伝子を薄めず、より健康的な牛を育て、肉質、肉量ともに良いものを出荷できるよう進歩しています。

お客様のために

6dc4819c-ef14-43df-8814-edd09f942520

壱岐では、皆様においしい壱岐牛をお届けできるよう、後継者育成や若手生産者の勉強会などに力を入れています。現在、繁殖牛(生後12か月以上の牛)頭数6003頭。今後は7000頭を目標とし、壱岐牛ブランドを確立するために全力を尽くしています。すべては皆様に喜んでいただくために。そんな思いで育てられた壱岐牛、是非ご賞味ください!島内では「うめしま」「焼肉 郷」など専門店以外でも多くのお店で壱岐牛を堪能することができますよ!

たべる
壱岐牛焼肉 郷
住所
〒811-5135長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦108 2F
この記事に関連するタグ
関連する記事
フェリー運航スケジュール