catch_image

勝本港を彩る大迫力の水上花火!壱岐最大規模の花火大会「壱岐の島夜空の祭典」

壱岐のイベント2018年08月13日(月)

勝本は、壱岐最北部に位置する壱岐屈指の漁師町。ここでは毎年、壱岐最大の規模を誇る花火大会が行われています。今夜は、大迫力の水上花火が魅力の花火大会「壱岐の島夜空の祭典」をレポートします!

壱岐のお盆と言えば…、花火!!!

99a04452-351f-4e2e-967d-e68917b3911c

壱岐島には4つの町があり、毎年、夏のお盆時期(8/13~15)には3つの町で3日間連続の花火大会が行われています。今回レポートするのは、8月13日に壱岐最北部に位置する歴史ある漁師町・勝本で開催される「壱岐の島夜空の祭典」。打ち上げ場所から会場までの距離が近く、会場の真上に見える迫力満点の花火が評判です。

当日午後5時、会場付近を散歩してみる!

e857ce97-0532-4c2e-9de0-6e0016117f99

午後5時頃、予定時間よりも少し早く会場に到着してしまいました。10個程度の屋台や出店が開店の準備をしていますが、まだお店は始まらないようなので、会場周辺を散歩して見ることにしました。

cef6a3d2-1f61-40c8-9e6d-df6688a17122 8d6e23a4-d805-4e94-9087-fcd7d291b7b6

やってきたのは会場の裏手にある路地。8月13日といえば、お盆の初日です。多くの家の軒下に、家の名前を記した提灯を見かけます。

226325a3-09eb-414d-89d5-6467705bb6d0

こちらは迎え火。木の棒を四角く組み立てたものに火を灯し、ご先祖様を家へ迎えます。お盆の初日には、今でもほとんどの家で迎え火を炊くんだそうです。昔ながらの伝統を感じながら、花火を待つことができるのも勝本の花火大会ならではかもしれません。

dafd90e8-5b7c-4a1b-b04f-1b6d65ce7ba3

さて、午後7時を回ったので会場へ戻ってみると、この人だかり。地元の子どもたちを中心に賑わい始めていました。子どもが多いと、町の活気が感じられて良いですよね。

2802f282-7fa0-4899-a912-dbc61ef88eda

今日、撮影スポットに選んだのは、会場の目の前のこちらの位置。花火は、この海の上空に上がります。色とりどりの花火が、この勝本の港をどのように染めていくのか楽しみです。

そして午後8時…、待ちに待った花火が勝本の港を染め上げます!!!

a68cb909-0750-4223-a946-ec33cf6a42d5

毎年お盆の初日に勝本で行われる「壱岐の島夜空の祭典」は、壱岐最大規模の花火大会。スターマインや水中花火、仕掛花火など、約2200発の花火が、漁師の町勝本を彩ります。午後8時を1分ほど過ぎたそのとき、「ヒュゥゥゥゥゥ…」という音が会場に響きました。それでは、勝本港を染め上げた色とりどりの花火をご覧ください!

f351c339-4e1b-47c1-b10f-d5070bbe0ac7

花火が打ち上がる場所は、会場からほんの目と鼻の先!大迫力の花火が会場の目の前に上がります。

9f120494-0143-4dcc-af65-fef5c39c6afe 8d5e66af-ac44-4c93-a1db-f35e32e4f054 a3deaed2-2b8b-49a8-93c1-7a8a13c327ff

そして何と言っても、勝本の花火大会で最も美しいのが、水中花火!港の明かりや水面に反射する花火と相まって、幻想的な空間を生み出します。

52403d98-3cc4-4441-bdd2-6dfe6d26512f 283815c7-d5e8-4b6d-8f55-ea42df21a2d4 4a0707d5-aeb8-4317-9086-12f9131b464c

あまりの美しさに、思わずため息をついてしまうほど。フィナーレのスターマインまで、時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。

b6c4e15c-1e60-4832-af67-7bf11e6ea94f a9656d38-0242-4e45-8e44-db56b4986dfe

さて、会場は花火が終わった後もしばらく賑わっていました。たこ焼きやかき氷、フライドポテトなど、オーソドックスな屋台料理の前に、大行列が。

d36d7968-d724-4058-b2bc-5eb13b39f025 ae96eb5a-e55e-415a-a465-1bfdddc72bb1

こちらはヨーヨーすくい。1年に1回の花火大会は、地元の子どもたちにも大盛況です。夜10時近くまで、会場は地元の人たちで賑やかでした。

a4bdf55c-f731-439e-987b-dfa8e137527d

勝本港を彩る水上花火!壱岐最大規模の花火大会は予想を上回る大迫力!!!

46229b52-9ba1-4813-93cb-41ff0e738382

壱岐最北部に位置する歴史ある漁師町・勝本。打ち上げ場所が会場のすぐそばということもあり、港に打ち上がる約2200発の花火は、どれも大迫力。また、水面で華やかな光を発する水上花火や仕掛花火など、港の地を活かしたここでしか味わえない絶景に出会えます。出店や屋台は小規模ですが、活気は十分。「壱岐の島夜空の祭典」は、お盆に壱岐を訪れるのであれば、必見です。

7f8d2afb-e3d4-47b2-a1d4-9999b7f181fb

夜11時、誰もいなくなった勝本の路地には、提灯の明かりがゆらゆらと揺れています。花火大会と同時に、お盆の風情を味わえる勝本の花火大会。ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

文・撮影 / 松村拓朗

このイベントに関連するタグ
関連する記事